ででれこ舎は、わかりやすくて正確な健康・医療系コンテンツ制作、
持続可能な地域社会を模索する農的活動支援などを主軸として、
自然の摂理に基づいた生命の本質を模索しています。

コンテンツ制作
 書籍
 アトピー、アレルギー疾患の最新研究レポート
ワークショップ
「雑穀を未来へつなぐ」ミレット藤野・自給農耕ゼミ 

◇ででれこ舎へのお問い合わせ◇


「雑穀を未来へつなぐ」ミレット藤野・自給農耕ゼミ

地域に伝わる雑穀の栽培・脱穀・調整・調理のワークショップ、
雑穀をめぐる文化についての講座を並行して学び、
伝統知を受け継いでいきます。

Schedule

第1回 5月28日(日)午前10時〜午後3時
農作業:種蒔き
講 座:「日本古来からの長寿食遺産を継承する」木俣美樹男(民族植物学・雑穀研究)

第2回 6月11日(日)午前10時〜午後3時
農作業:間引き・定植
講 座:「雑穀と雑草 食べられる植物の見分け方」池竹則夫(植物生態学)

第3回 7月9日(日)午前10時〜午後3時
農作業:土寄せ等
講 座:「在来種を受け継ぎ、未来へつなげる」増田昭子(雑穀・在来作物の民俗学)

第4回 9月24日(日)、10月15日(日)午前10時〜午後3時
農作業:収穫  ※収穫作業は2回のうちお好きな日を選べます。
講 座:「消費者から生産者へ 自給的生活のすすめ」加藤大吾(NPO法人都留環境フォーラム代表)

第5回 11月19日(日)午前10時〜午後3時
農作業:脱穀・調整
講 座:「日本の伝統食と健康」

第6回 12月3日(日)午前10時〜午後3時
雑穀料理教室・試食会 調理:越野美樹(藤野料理教室にじ)

中川智

<農作業指導>
中川智
農家 山梨県上野原市西原在住




<2017年度 栽培品目> アワ、キビ、ヒエ、タカキビ、アマランサス、キヌア

<会場>JR中央本線・藤野駅周辺 ※畑は藤野駅隣にあります。

<参加費>30,000円(6回通し・一括払い) ※各回のスポット参加も可能(1回 6,000円)

<定員>10名程度

<昼食>藤野倶楽部「百笑の台所」での昼食を予定しています。アレルギー等で食材を制限されている方はご相談ください。
※昼食費用は参加費には含まれていません。

<主催>ミレット藤野

<協賛>農業生産法人 藤野倶楽部

◇お申し込み◇
氏名
郵便番号
住所
メールアドレス
      ※半角英数

(再度入力)

電話
参加希望日




↑ to top
©ででれこ舎